医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 整形外科リハビリテーション科

  • 大きくする
  • 標準

診療・予約に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • リハビリ直通
  • スマイル直通
  • 代表

医師紹介

股関節/股関節外傷外科部長/加谷 光規 かや みつのり Mitsunori Kaya

専門

  • 股関節外科(人工関節、骨切り術、股関節鏡手術)、スポーツ整形外科

経歴

1992(平成4)年
札幌医科大学医学部卒業
1996(平成8)年
札幌医科大学大学院卒業
1996(平成8)年
カナダ、サニーブルックヘルスサイエンスセンター
(Post-doctoral Research Fellow)
1999(平成11)年
国立札幌病院勤務
2002(平成14)年
釧路赤十字病院整形外科第2部長
2003(平成15)年
留萌市立病院整形外科医長
2005(平成17)年
札幌医科大学整形外科助手
2007(平成19)年
札幌医科大学整形外科助教
2008(平成20)年
札幌医科大学整形外科講師
2011(平成23)年
市立千歳市民病院整形外科主任医長
2011(平成23)年
市立千歳市民病院整形外科診療科長
2013(平成25)年
札幌医科大学整形外科講師
2016(平成28)年
羊ケ丘病院股関節外科部長

学位

医学博士(1996)

資格

  1. 日本整形外科学会専門医
  2. 日本整形外科認定スポーツ専門医
  3. 日本体育協会認定スポーツ医

役職

  • 東日本整形災害外科学会(評議員)
  • 日本臨床バイオメカニクス学会(評議員)
  • 日本股関節学会(評議員)
  • 日本股関節鏡研究会(世話人)
  • 北海道股関節研究会(世話人)
  • 札幌医科大学 非常勤講師
  • 札幌医科大学 臨床准教授

最近の論文

  • 加谷光規.股関節鏡下手術.日本医事新報 2016;4791:53
  • 加谷光規、山下敏彦.大腿骨寛骨臼インピンジメント(FAI)に対する鏡視下手術のup to date.整スポ会誌 2015;35:85-87.
  • Kaya M, Suzuki T, Emori M, Yamashita T. Hip morphology influences the pattern of articular cartilage damage. Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy, 2014; Epub ahead of print
  • Kaya M, Sasaki M, Hirose T, Yamashita T. Bridging suture repair for acetabular chondral carpet delamination. Arthosc Tech, 2015, Epub ahead of print
  • Kaya M, Kano M, Sugi A, Sakakibara Y, Yamashita T. Factors contributing to the failure of conservative treatment for acetabular labrum tears. Eur Orthop Traumatol. 2013; 5:261-265
  •  
  • Kaya M, Wada T, Nagoya S, Yamashita. Bone and/or joint attachment is a risk factor for local recurrence of myxofibrosarcoma. J Orthop Sci 2011;16: 413-417

学会発表

     
  • 2013(平成25)年10月10日~12日:Munich, Germany
    International society for hip arthroscopy 2013
    『Kaya M, Nagoya S, Yamashita T. The tear of ligamentumteres is the ndependent predictor of the failure of conservative treatment of acetabular labral tear』
  • 2014(平成26)年9月12日~14日:東京
    第6回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
    『加谷光規、山下敏彦. FAI(大腿骨寛骨臼インピンジメント)に対する鏡視下手術のup to date(パネルディスカション)』
  • 2015(平成27)年6月18日~20日:札幌
    第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
    『加谷光規、山下敏彦. 股関節内病変の意義とその将来展望(シンポジウム)』
  • 2015(平成27)年9月11日~12日:京都
    第41回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
    『踵骨関節内骨折に対する鏡視下骨折合術の治療経験』
  • 2015(平成27)年10月30日~31日:大阪
    第42回日本股関節学会学術集会
    『加谷光規、名越智、山下敏彦. 各種股関節疾患の関節内所見(パネルディスカション)』
  • 2015(平成27)年5月8日~10日: Chicago: U.S.A
    12th International Cartilage Repair Society World Congress 2015
    『Kaya M, Suzuki T, Yamashita T. Impact of age on articular cartilage damage in patients with femoroacetabular impingement』
  • 2015(平成27)年5月8日~10日: Chicago: U.S.A
    12th International Cartilage Repair Society World Congress 2015
    『Kaya M, Suzuki T, Yamashita T. Hip Morphology And Articular Cartilage Damage』
  • 2015(平成27)年5月8日~10日: Chicago: U.S.A
    12th International Cartilage Repair Society World Congress 2015
    『Kaya M, Suzuki T, Yamashita T. Articular Cartilage Damage In Patients With Ligamentum Teres Tear』
  • 2015(平成27)年6月7日~11日: Lyon, France.
    10th Biennial Congress of International Society of Arthroscopy, Knee Surgery & Orthopaedic Sports Medicine(ISAKOS)
    『Kaya M, Tateda K, Emori M, Yamashita T. Hip morphology and articular cartilage damage』
  • 2015(平成27)年6月7日~11日: Lyon, France.
    10th Biennial Congress of International Society of Arthroscopy, Knee Surgery & Orthopaedic Sports Medicine(ISAKOS)
    『Kaya M, Tateda K, Emori M, Yamashita T. Articular cartilage damage in patients with ligamentum teres tear』
  • 2015(平成27)年9月23日~26日: Cambridge, U.K.
    International society for hip arthroscopy 2015
    『Kaya M, Tateda K, Shimizu J, Kurihara K, Emori M, Hirose T, Yamashita T. Bridging suture repair for acetabular chondral carpet delamination』
  • 2015(平成27)年9月23日~26日: Cambridge, U.K.
    International society for hip arthroscopy 2015
    『Kaya M, Tateda K, Shimizu J, Kurihara K, Emori M, Hirose T, Yamashita T. Ligamentum Teres Injury Is Associated With the Articular Cartilage Damage In Patients With FAI』

講演

2015(平成27)年1月
2nd Asian hip arthroscopy cadaver meeting
『Surgical approach to ligamentum teres and its related pathology』
2015(平成27)年2月
Corail User’s seminar
『CORAIL stemは日本人に適合するか?』
2015(平成27)年3月
札幌徳洲会病院外傷センター講演会
『股関節の新しい疾患概念ーFAIの診断と治療』
2015(平成27)年4月
GREAT EXPECTATIONS 2015
『大腿骨側機種選択におけるpitfall:Zweymuller 型』
2015(平成27)年4月
KTK春季地域連携セミナー『股関節疾患-最近の話題』
2015(平成27)年4月
THE CORAIL LEARNING CENTER
『What should we do for the success of Corail』
2015(平成27)年4月
HIP Arthroscopy basic cadaver course
『股関節鏡手術の基本手技』
2015(平成27)年4月
THE CORAIL LEARNING CENTER
『THE CORAIL concept for Japanese population』
2015(平成27)年8月
スポーツ医学ベーシックセミナーシリーズ
『第3回股関節 関節鏡から見た股関節の病態』
2015(平成27)年9月
第11回日本股関節鏡研究会
『成人に対する股関節鏡治療~股関節疾患における関節内所見の意義』
2015(平成27)年9月
THE CORAIL LEARNING CENTER Shingapore 2015
『What should we do for the success of Corail in Asi My experience of Corail Stem to the femur of DDH patients 加谷光規』
2015(平成27)年9月
第25回大阪スポーツ傷害研究会
『アスリートの股関節傷害
2016(平成28)年2月
第3回しらかみ疼痛セミナー
『関節内所見から考える股関節疾患の病態』

受賞

  • 第10回北海道整形災害外科学会学術奨励賞
  • Corrinne Farrell Award for best case presentation at the International Skeletal Society Member Meeting 2010
一覧へ戻る

病院のご案内

病院のご案内

外来医師担当表・休診日

一般外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

専門外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

  • 受付・診療時間
  • 医師紹介

最上部に戻る