医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 整形外科リハビリテーション科

  • 大きくする
  • 標準

診療・予約に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • リハビリ直通
  • スマイル直通
  • 代表

当院の特徴

当院の特徴

整形外科領域を各部位別に診療

当院は整形外科専門病院です。
変性疾患・外傷・小児疾患・関節リウマチ等の様々な疾患に対し、「足・膝」「肩・肘(スポーツ疾患)」「股関節」「手・肘」「脊椎」の各部位別の専門医師が診療します。
的確な診断と最先端の医療技術を導入した最善の高度専門医療を提供しています。
主に扱っている疾患名はこちらをご覧ください

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。
Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

年間手術件数 2404件(2015年実績)

1日平均10件の手術を行う当院。
とりわけ、肩の手術件数は全国トップ、足の手術件数は全国トップクラスと自負しています。
手術件数の多さが確かな実績の証です。
手術実績はこちらからご覧ください。

スポーツ障害・外傷は早期復帰を目指した治療を実施

関節鏡を使用した最小侵襲手術を積極的に取り入れ、早期のスポーツ復帰を実現しています。
野球、サッカー、ラグビー、水泳、空手などスポーツ選手の治療を行っている当院では、全国からスポーツ選手がお越しになります。
特にサッカーは柏レイソルのチームドクターがプロサッカー選手の足の手術治療を行っています。

最小侵襲手術で早期退院、早期社会復帰を目指します

最小侵襲手術とは、皮膚切開を出来るだけ小さくし、関節や筋肉等への負担を最小限にする手術方法で、術後のリハビリの早期開始、早期退院、早期社会復帰を可能にします。

手術後の疼痛が緩和される神経ブロックの実施

当院での四肢の手術では手術後の痛みを和らげるために、神経ブロック(神経周辺に局所麻酔剤を注入すること)を実施しています。神経ブロックは、手術の前に麻酔科医が行います。
手術後の痛みを和らげることで、患者様のストレスを軽減するのは勿論のこと、早期から円滑にリハビリを始められるというメリットがあります。早期のリハビリ開始は、早期退院にも繋がります。

豊富なリハビリスタッフによるマンツーマンの丁寧なリハビリ

リハビリ専門の医師と60名以上の理学・作業療法士が治療にあたる当院。
このスタッフ数の充実がリハビリの充実でもあります。
急性期から慢性期、スポーツリハビリと、患者様の症状に合わせた安心・温もりあるマンツーマンの治療で、1日も早い復帰へと導きます。
また、スタッフはスポーツ経験者も多く、各スポーツ団体のメディカルサポートも行っています。

最新の機器を使用した必要最小限の検査を実施

診療には的確な診断が必要です。そして、そのためには的確な検査が必要となります。
必要に応じてX線、MRI、CT、エコー、骨塩定量、電気生理学的検査を行います。
患者様の体への負担を軽減するため、最新機器を使用し、必要最小限の検査にとどめるようにしています。

患者様のQOL(生活の質)を高めるテーラーメイド医療

患者様の症状は勿論のこと、ご年齢・生活習慣・職業等を十分に考慮し、患者様のQOLを高めることを最終ゴールに最善の治療法を選択しています。

病院のご案内

病院のご案内

外来医師担当表・休診日

一般外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

専門外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

  • 受付・診療時間
  • 医師紹介

最上部に戻る