医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 整形外科リハビリテーション科

  • 大きくする
  • 標準

診療・予約に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • リハビリ直通
  • スマイル直通
  • 代表

MRI

放射線を利用せず、強力な磁石と電磁波を利用して体内のあらゆる断面を画像化する検査です。
放射線による被曝がないので、繰り返し検査が可能です。
骨、関節内、筋肉を支えている腱や靭帯、軟部組織等を描出します。脊椎の椎体と脊髄、椎間板を描出します。

MRIには、以下のような特徴もあります。

  • 体内に金属が入っている方は、一般的に検査が出来ない場合があります。
  • 撮影時間が長く、狭いところに入るため、閉所恐怖症や安静が保てない場合は検査が困難な場合があります。
  • 検査中、装置から太鼓を連続的にたたくような大きな音が聞こえます。

検査方法について

検査の手順 検査当日は、検査予定時刻の20分前には、自動受付機で受付を済ませるようにして下さい。受付後、総合受付から検査ファイルを受け取り、放射線科受付にお出し下さい。
名前を呼ばれたら 放射線科受付が、MRI前室にご案内致します。着替えが必要な場合もございます。ご協力お願い致します。
検査時間 検査部位により異なりますが、10~40分です。
影響 痛みはありませんが、検査中太鼓を連続的にたたくような音がします。

検査前の留意事項

  • 撮影を行う時には、診断の妨げになるものがうつらないように脱衣・更衣をお願いすることがあります。
  • 撮影する部位およびその近辺に、ボタン、プラスチック・金属類(チャック、ホックなど)のついた衣類、アクセサリー類(イヤリング、ネックレス)、ヘアピン、カチューシャ、眼鏡、補聴器、入れ歯、湿布、カイロ、コルセット、サポーターなどを身に着けている場合は、検査の障害になることがありますので、必要に応じて外していただくことがあります。
  • 検査は、観察したい体の部分を磁石で囲まれた装置の中に入れ、寝台の上で行ないます。
  • 非常に動きに弱い検査ですので、検査中は動かないようにお願いします。

検査について

外来医師担当表・休診日

一般外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

専門外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

  • 受付・診療時間
  • 医師紹介

最上部に戻る