医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 整形外科リハビリテーション科

  • 大きくする
  • 標準

診療・予約に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • リハビリ直通
  • スマイル直通
  • 代表

股関節

  • 加谷 光規・成田 雪子

当院の特徴

  • 股関節は体を支える重要な関節ですので,その障害は歩行困難や運動障害を引き起こします。当院では、変形股関節症、アスリートの股関節障害、特発性大腿骨頭壊死症といった股関節疾患の治療を行なっています。

    患者様の病態に即した治療を行ないます

    低侵襲手術にこだわり、体に負担のかからない治療を提供します

    治療の基本は保存療法です。
    質の高い理学療法を行なっていることも当院の特徴です。理学療法士と共同で、なぜ股関節に疼痛が生じているのか?を運動学的な観点から診断します。関節可動域訓練や筋力トレーニングなどの理学療法を行い、疼痛の軽減や運動機能の改善が得られるかを検討します。X線で変形が進行した場合でも、長期間手術を回避できる患者様もいらっしゃいます。

医師

当院で行なっている手術治療

対象となる疾患 行なっている手術
変形性股関節症 人工股関節全置換術
アスリートの股関節痛(グローインペイン) 股関節鏡手術
股関節周囲炎 股関節鏡手術
特発性大腿骨頭壊死症 人工股関節全置換術
各種骨切り術

こんな方はいらっしゃいませんか?

“股関節は痛いけれど、レントゲンはそれほど悪くないので、お薬やリハビリテーションで様子をみましょう”
“レントゲンは悪いのですが、まだ若いので人工関節はもう少し待ちましょう”と言われた方はいらっしゃいませんか。

股関節周囲炎の疑いがあります
当院では、股関節内視鏡手術を多くの患者さんに行わせていただきました。その経験から、股関節周囲の炎症が股関節の痛みを引き起こしているということが解ってきました。太ももの前側にある筋肉の腱が骨盤の付着部で損傷し(大腿直筋直頭部分損傷)、その周囲に炎症を起こしていると想定しています。痛くてあぐらが出来ない、階段を登るときに足の付け根が詰まる感じがするといった症状が出るようです。

改善するためには
① 専門の理学療法士と共同で股関節機能評価を行い、股関節痛の原因を探索し、まずは質の高い運動療法(リハビリテーション)を行ないます。
② 手術治療を要する場合には、股関節鏡手術を行ないます。損傷した腱や炎症がおきている脂肪組織のクリーニング手術ですので、入院は3日程度と早期の社会復帰が可能です。
③ 術後も専門の理学療法士によるトレーニングを継続します。

どのような症状でお悩みですか

症状 疑われる疾患
足のつけ根が痛くて歩けない 変形性股関節症
運動時に足のつけ根が痛くなる アスリートの股関節痛
(グローインペイン)

股関節の痛みでお困りのアスリートの皆さまへ

当院では、練習や競技中の股関節の痛みで困っているアスリートの皆様からのご相談をお受けしておりますので、下記リンクより、メールにてお気軽にお問合せ・ご相談ください。

股関節

外来医師担当表・休診日

一般外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

専門外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

  • 受付・診療時間
  • 医師紹介

最上部に戻る