医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 整形外科リハビリテーション科

  • 大きくする
  • 標準

診療・予約に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • リハビリ直通
  • スマイル直通
  • 代表

人工膝関節置換術支援ロボット

人工膝関節置換術支援ロボット

「ROSA Knee システム」を導入しました

当院は、最新の人工関節手術支援ロボット「ROSA Knee(ロザ・ニー)システム(米国Zimmerbiomet 社製)」を北海道で初めて導入しました。最先端の医療機器を導入することで患者様へより良い医療を提供し、地域医療への貢献を目指します。

ROSA とは

ROSA Knee は Robotic Surgical Assistant の略で人工膝関節置換術にて執刀医のサポートを行う手術支援ロボットになります。六軸多関節ロボットアームと光学カメラユニットに分かれており、患者の膝の位置を正確に把握し、人工膝関節を置換するための骨切り量を 0.5 ㎜単位、角度を 0.5°単位で設定が可能となります。


ロボットを用いた手術のメリット

より正確に、より安定した手術を実現
人工膝関節置換術は、術者の経験が非常に重要な手術です。ロボットは0.5 ㎜単位、0.5°単位の骨切りの微調整が可能であることから、より精度の高いインプラント設置が期待できます。
人間が気付けない誤差範囲を数値として可視化
従来は執刀医が感覚的に行っていたことが数値化できるため、熟練度の差に関わらず良好な結果が期待できます。
患者様に合わせたオリジナルの手術計画
手術前の計画だけでなく、手術中にリアルタイムでの計画変更も可能なため患者個々に対して柔軟に対応できるシステムになります。
ロボットと術者の連携
ロボットが自動で骨を切るわけではなく、術者の指示に従い正確な手術をアシストするため術者の経験を生かしてより精度の高い手術が期待できます。
保険適用なので安心
ROSA Knee システムは保険適用で治療が受けられますので患者様負担は通常の手術と大きく変わりません。

当院の使用経験

当院では既に数例ロボット支援手術を行っております。ロボット支援手術で明らかに精度が向上する症例もあり、今後も十分な効果が期待できると感じています。

外来医師担当表・休診日

一般外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

専門外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

  • 受付・診療時間
  • 医師紹介

診療時間(外来・リハビリテーション)

受付時間診療時間月〜金
午前8:30〜11:009:00~12:30
午後11:00~16:0013:30~17:00

自動再来受付機 受付時間7:00から
休診日:日曜日・祝日※最終受付は16:00迄となりますのでご注意ください。

羊ヶ丘病院付属リハビリクリニックは、羊ヶ丘病院に外来リハビリ通院されていた患者様を対象としたリハビリテーション施設です。新設したクリニックは、最新の機器を導入した設備で、スポーツ障害をはじめ、ひとりひとりの症状に合わせて、健康な状態に復帰するためのリハビリをサポート致します。

最上部に戻る