医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 整形外科リハビリテーション科

  • 大きくする
  • 標準

診療・予約に関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  • リハビリ直通
  • スマイル直通
  • 代表

介護認定申請方法について

要介護認定~サービス利用の流れ

smile-flow

ステップ1 :申請書の提出

各区役所の保健福祉課の窓口に要介護認定の申請書を提出します(必要書類:印鑑、介護保険被保険者証)

ステップ 2:訪問調査・主治医への意見書作成

訪問調査

区の職員または(財)札幌市在宅福祉サービス協会の職員が調査員としてご自宅を訪問し、心身状態や日頃の生活能力などを調査します(※札幌市のケース)。 その後、訪問調査による結果をコンピューター入力・分析し、統計的データに基づき判定されます(一次判定)

主治医意見書

区役所より本人の主治医に対し、心身状態の原因である疾病などに関する「主治医意見書」の記載を求めます。主治医がいない場合には、区役所の指定医の診断を受けます。

ステップ3 :二次判定

保健、医療、福祉の専門家で構成される「介護認定審査会」で、訪問調査結果と主治医意見書を基に介護の必要性について審査判定します。

ステップ4 :認定結果の通知

区役所は審査判定結果に基づいて要介護認定を行い、本人に通知します (判定内容は要支援1~2、要介護1~5となります)。

ステップ5 :ケアプランの作成

要支援もしくは要介護の認定を受けた後に、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成をケアマネージャー(介護支援専門員)に依頼します。 ケアマネージャーは、ご本人やご家族の意思を尊重しながら、最適な介護サービスが受けられるよう計画を作ります。

ステップ6 :利用申込み、通所リハビリ「スマイル」サービスの利用開始

計画作成後、作成内容に基づき当院と利用契約を交わし、サービス利用することとなります。
ご利用相談については、直接当院にご連絡を頂くか、担当のケアマネージャー・主治医にご相談下さい。

通所リハビリ「スマイル」

外来医師担当表・休診日

一般外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

専門外来

  • 今月
  • 翌月

※翌月分は毎月10日前後に更新

書類が表示できない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールしてください。Adobe Readerは以下のページからダウンロードが可能です。

GET Adobe Reader

  • 受付・診療時間
  • 医師紹介

最上部に戻る